株式会社CPFDLab
浜松市西区呉松町3633-2
TEL 053 -484-2912 FAX 053 -487-0101

   


2016 CPFDLab Information 
 
 
  BARRACUDAは流動層内の粒子挙動を正確に計算することで好評をいただいております。
BARRACUDAは、プラントの設計に有効

 粒子と壁間の輻射熱計算の追加,固体粒子種毎に、抵抗モデルを追加

粒子流量を指定制御、液滴粒子をモデル化!!

化学モジュールに新しい反応速度項を追加

    windows版、Linux 版 GPU並列計算対応 Version16.0

 


4月 セミナー開催 BARRACUDAとP.D.

 

☆粉体工業展東京2016展示出店参加


 


 ・展示内容:
 ・BARRACUDA巨大プラント流動層計算と化学変化
 ・ArenaFlow-CPFD
 ・P.D.(粒子動特性モデル)中子砂の充填と圧縮計算、粒子攪拌、スプレーノズル、流動層




事前ご相談のお申し込みは、FAX:053-487-0101または、mail:cpfd@cpfd-lab.comまで

 

 

   CPFDLab Information 
  2010年3月17日-19日フランスのリヨンで開催された第1回ケミカルルーピング国際会議にてCPFD解析技術が紹介された。ケミカルルーピング
 

 

   BARRACUDAセミナーを見る to seminar
 

 

  化学反応モジュール

 

 


BARRACUDA-CPFD サイクロン  ホッパー CFBライザー  クリスタルライザ スプラウトベッド 解析機能 なぜ必要か 手法  適用検証
  BARRACUDAインフォーメーション Version14.1 
Chemical_biomass Chemical_looping Chemical_silicon_crystal

Copyright. 2007 -2015CPFD Lab inc. All Rights Reserved.