株式会社CPFDLab
浜松市西区呉松町3633-2
TEL 053 -484-2912 FAX 053 -487-0101

 

                     TM

CPFDSoftware社は、計算流体力学(CPFD)に基づくCAEソフトウェアの開発を行っている米国の会社です。
商用ソフトBARRACUDA(汎用粒子流体解析コード)流動層反応炉解析
SeeFOAM(フォーム充填形成解析コード)、
Arena-Flow 社として(鋳造砂型の吹込形成解析コード)の開発も行っている。
SeeFOAM-CPFD
ビーズ充填アニメーションへ
 



SeeFOAM-CPFDは、フォームの形成分布をシミュレートする。
フォームパターンは欠陥の原因となっていないだろうか?
 
☆ 潜在するパターン欠陥を予測し、部品カットや、注湯して調べる手間を省く。
☆ 充填ガンのパラメータ、ベント位置の最適化を行う。
 均質密度の一様分布のフォームパターン形成が可能。
 ロストフォームパターン充填過程の詳細がわかる。
☆ スクラップを減少する。
ロストフォーム鋳造屋は、白い発泡ポリスチレンパターン(EPS)のことを「ホワイトサイド」と名づけ、ロストフォーム鋳造プロセスのホワイトサイドの段階で、80-90%の最終鋳造品質が決定されることを知っている。

・SeeFOAMは高精度予測を行う。
・パターン充填と未充填
・パターン密度分布
・充填ガンのビーズ放出
・ベント効果
・気流と圧力
SeeFOAM-CPFDは、製品のフォームパターン中の血管の位置を正確に予測する。
SeeFOAM-CPFDは、ロストフォームパターンの吹き込み形成をモデル化シミュレーションする鋳造工学ソフトです。
ユニークな計算粒子流体力学(CPFD)の運動と部品内の気流のモデル化だけでなく、両者の重要な相互作用のモデル化を行います。即ち、そのパターンが欠陥を包含したものかどうかの予測が可能なだけでなく、そのツーリングの内部を数値的に観察し、充填過程の詳細を洞察し、潜在する問題の知見を得ることが可能であり、ツーリング製作の予備解析として利用できます。
 
 
SeeFOAM-CPFD by  CPFDSoftware,LLC
 
 
お問い合わせ

BARRACUDA-CPFD サイクロン ポッパー  CFBライザー  クリスタルライザー スプラウトベッド 解析機能  なぜ必要か?  手法  適用検証   ビーズ  BARRACUDAインフォメーション   CPFDLab.Information 

Copyright. 2008 CPFD Lab inc. All Rights Reserved.